もの、買い物、集め物、作りものの最近のブログ記事

20171018_36.jpg
降り注ぐ気ぶっせいないろいろ・・・ついつい色々ぽちっとお買い物・・・スウェーデンより招来したワシミミズク様!

一生のうちに(野生の)本物に会うことは出来るでしょうか? そうとう凶暴らしいというか、『ブボがいた夏』によるとフクロウ類って究極のツンデレかも(^^;)
20111231_013.jpg
ひさしぶりに買いものネタです。ちゃくちゃくと増えている熊本充子さんの絵皿。これはなんとクレーン車だぞ〜い!

パパバブレの飴は、とってもかわいいし、なかなかお味もよろしい!と記憶していて、クリスマス用にわざわざ中野の奥地まで歩いていったのだが、いつのまにか渋谷(ただしここも僻地)にもお店ができていたし、なんといってもD&Dでぶら下げて売られていたとは不覚であった。
でも、作っているところが見られたのは楽しかったな。ただ、youtubeで検索するといろいろ出てくるけど、最後の切っているとこじゃなくて、中間部の巨大な金太郎組み立て過程が生で見て見たいな。

20111231_014.jpg
猫車のお皿と、貴重な貴重なウリボロン。
去年はほかに台車のお皿もゲットなのだ。

20110912_602.jpg
乗っているのは、たしか華正樓の月餅。新宿か日本橋のタカシマヤでゲット。
日本全国ケーキだショコラティエだ、パティスリーだ、スイーツだと、やたら洋菓子が充実して、どんな小さな街にもあるわりに、おいしい中華菓子を手に入れるのはなんと難しい事よ! 食事部門の和洋中のバランスに比べると、中の甘いもの部分だけ壊滅的かと。フランスに行きました、イタリアに行きました、みたいに中国行って甘いものばっちり修業してきました、っていうような職人さんのお店はないのかしら?

追記:ときどき、ポルボロンで検索されて辿りついた方からお問い合わせいただくのですが。「うりぼろん」は、お菓子作り名人のうりぼんさんが、親しい方のために作られているもので、販売していたり、知らない方にお分けしていたりということはありません。また、コウエンタイプも含めてレシピも公開しておりませんので、悪しからずご了承下さいませ。 
20111120_002.jpg
思い立って、台湾に行ってきました。
三泊四日だけど、夜出の早朝帰りなので、中二日がまるまるというお急ぎコース。
で、大好きな市場籠をゲットです。また、大きさ比べるものを一緒に写すのを忘れましたが、そうとうでかいです。帰りのお土産ものぜんぶ青い方にぶち込んで帰ってきました。

天然素材の方も、マチが大きいのですごい収容能力有ります、200元(600円ぐらい)。ナイロンの方は70円(210円ぐらい)。どっちも現地の人が使っているのはまったく見なかったので、まあ、おばあちゃんやお母さんが昔使ってたねえ、って感じかな(^^;)

20111117_177.jpg
迪化街で、魅惑の荒物屋さん。まな板や蒸籠も欲しかったなあ。

20111117_175.jpg
畑仕事用に新しいすげ傘も欲しいところでしたが、さすがに被ったまま飛行機で帰る・・・というわけにもいかず我慢。

しかし、上の2枚、なんかレンズに汚れが・・・
20110615_016.jpg
昨日出会ってしまったのであります。生まれて初めて和室に寝起きしているのでそれもまたいいかと。
「この雪岱下さい」と一度言ってみたかった台詞を発して、おばさんキャーキャー嬉しいの巻♪

ありが鯛とめで鯛

| コメント(6) | トラックバック(0)
20110109_009.jpg
お友達はありがたい!
ちょっと写真の色あいがよくありませんが・・・鯛焼きがエンボスに浮いてすり出されていてすっごい素敵。おいしそう。お菓子作りも版画も腕っこきのウリボンさんが陣中見舞いに送ってくれましたん。
(去年のウリボロンの話もブログに載せておりませんが・・・)

そして、このカードに刺激されて、本物の鯛焼きは、11日まで新宿の京王デパートでやっている「歌舞伎座幕あい祭り)?」というもよおしもので、昨日ゲットしてまいりました
歌舞伎座3階席のお供「めでたい焼き」。180円だったけど、もしかして、歌舞伎座時代より安いんでないかな!? &カスタード入りとか邪道なのも売っていましたが、もちろん紅白餅いりでございます。(売り切れているかと思ったら、会場ははっきりいってがらがらでござったよ)。
歌舞伎座最後の当たりではもう競争が激しくてぜんぜん買えなかったのでとっても久しぶり。新橋演舞場でもいつも目は配っているんだけど、もう既存のお店でいっぱいだし、出ないのよね〜。新歌舞伎座でぜひ復活して欲しいもの、その当たりではわたしもまた歌舞伎に行けるようになっていたいなあ。
20101018_044.jpg
↑ついつい間が空いてしまうので、これは時候のご挨拶のつもりの写真。秋深まっちゃいましたね!

201012_501.jpg
ただの歪んだ手書きのブルーラインが入ったカップに見えますが・・・

201012_500.jpg
ふふふ、ラインは電気コードだったのだ。電気ドリルと電気スタンドが、ロットリングっぽいタッチで描いてあるの、見込みの底にはそれぞれ、「ネジ」と「メガネ」が♪

絵も可愛いけど、使い勝手もとってもよくて、お茶もワインもヨーグルトもと、日々日々ご愛用!

去年ぐらいネットで見つけて、でもそのショップでもすぐ売り切れてしまうので、やっとやっと今年の夏に小皿をひとつゲットしたのが、

20100730_0015.jpg
「店の横」柄です(^o^) 手のひらサイズ。ほかにも昭和な感じの町並みや、屋上の光景やらのがあって・・・たまりませ〜ん。
今回は10月に「工房からの風」というクラフトフェアに出店と言うことで、千葉の市川って・・・実は、総武線でひたすら一時間寝ていれば着くと言うことに気がついてしまい開場と同時にブースに直行。ほかに、もっと普通に愛らしい、マトリョーシカとか、台所用具とか、レンコンとかのモチーフのもあるんだけど、やっぱり町の光景と道具が最高でした。

クラフトフェアって初めていったけど、なかなか楽しい、というよりかなりお財布にデーンジャラス(と思っていたから、近づかないようにしていた)ですね〜! でもやっぱり松本のクラフトフェアというのがすごいらしいので一度行ってみたいな。民藝館のいつものなに(そろそろですね)もいいけど、ちょっと全体にテイストが「重い」のが多いので、軽やかな今時の作品もまた魅力(^^;)

20100519_072.jpg
レモンの花、けっこう着きました。どかっと刈り込んだので、葉っぱが圧倒的に少ないのだけれど、細かい葉っぱの芽があちこちから吹き出してきたのでどうやらいけそう。

20100519_074.jpg
緑の葉っぱに緑のイモムシ by 星飛雄馬(自殺的に古!)。グリーンマスタードを虫さんが食べ始めたので、3匹追放してわたしが食べ始めました。

バジルも頭頂カット、食べ始め。

20100518_007.jpg駅そばの大きな雑貨屋(荒物屋)さんが、リニューアル前の3割引きセール。駆けつけた時にはもう品物がほとんどなくて、がらんとした中をハゲタカ化したおばさん多数が、それでも買うもの無いかとグルグルグルグル徘徊中。
思わず、最後の現品お買い上げしてしまったのが、EMぼかしで生ゴミ処理する容器。中は底が濾し網で、液体は蛇口で出せるように。あと、中蓋で空気遮断できるように(嫌気発酵なので、でも、そんなにぴっちり閉まらない)なってまする。どうなることやらね!
何しろ生ゴミそのものが少ないかも、3日目、まだ1滴も臭い水は出ません。

さて、追加でペパーミントと青じそを買ってきましたが、作業はこれから。
20100325_080.jpg
寒寒〜、雨雨〜っと、今日は一歩も出なかったなあ。でもお仕事ははかどったので、明日はお散歩に当てる時間を延長予定♪ 大丈夫かな・・・

家から出なくても買い物できちゃうのが恐ろしいところ。
これは、ちょっと前に届いた「カエルの王子」の切手だよ〜ん、すっごいかわいいケロケロ!

今日は古本をネットでご注文でござんした。
20100312_111.jpg
去年の秋に埋めておいた公園で拾ったクルミ。今日、マルチしてあった枯葉をどけて様子を見てみました。土の上までは芽が出てなかったけれど、掘り出してみたら、2個はちゃーんとあの堅い堅い殻を割って根を出しているのを確認!
(↑上の写真、ちょっと夕方暗くなると、もう手ぶれが・・・トホホ)

ただ、クルミは樹形がぼっさぼさなので、盆栽にはならないような気がする。この先どうしよう・・・

その前の年に植えたイングリッシュオークのどんぐりは順調に育って2年目に。いよいよ盆栽化しないといけないのだけれど、盆栽鉢も拾ってきたのだけれど、本を読むとやっぱりめんどくさそうです。いやあ、こっちもどうしよう(^o^)ゝ

20100312_072.jpg今日はマクロレンズだったので、公園でもドングリの発芽を撮ったり、

20100312_077.jpgまた、名前忘れちゃいました・・・春の赤いお尻也。

しかし、帰ってきたらカメラを預けているオリンパスさんから電話。問題が起きていたモードダイヤルは無償で直していただけてOKだそうですが、検査したらシャッターが摩耗しているので、取り替えた方がいいでしょうとのことでした。うひゃあ、シャッターが摩耗なんてはじめてです。ちょうど1年たったけど、そんなにたくさん写真撮りましたか〜!  腕が上がったかというと、ムムムムム。

ともかく入院が伸びてしまったので、肝心要の遊水池の野焼きまでに帰って来るか来ないか、ぎりぎりな感じ! あるいは野焼きが雨で順延になるか、勝負!
20100306-10.jpg
昨日の3月6日。オリンパスプラザが土曜営業再開、記念に無料でカメラ診断&クリーニングをサービス♪ 一人5点までなので、カメラ2台とレンズ3つ持って駆けつけました。
E-3を2台クロスにたすき掛けして、松レンズ3つ持ったおじさんばっかりかと思ったけど、まあ、そこまですごい人ばかりでもなかったようで、ほっ! 
 しかし、窓口を4つ用意してくれていたものの、10時すぎに並んで、ちょっと不具合のあった620は入院させて、終わったときにはお昼になってました^^;)  朝一より出てくるお昼ぐらいの方が空いてたように見えた。

せっかく土曜のお昼に神保町近く、これは、やっぱりサラファン(食べログ)の赤汁ことボルシチでしょう。お昼に行ったことないのでチャ〜ンス。ちょっと12時から遅れたものの、早く入っていたらしいお客さんがちょうど終わったところですぐに席が空いてラッキーでした。

20100306-2.jpg日替わりもメインディッシュは若鶏のピカタ(久しぶりに410で撮ってあまり上手じゃないですね)、おいしかったな〜。
しかし、あの赤汁のキャベツの甘さ+香ばしさはどうやって出すのかな。今度、縮緬キャベツ売ってたらどうにか近づけてみたい(サラファンさんのは、縮緬じゃないけどおいしいんだけど)。「がってん」でよくやってるみたいに70℃とか低い温度の時間を長くするとか、なにか秘訣があるのであろうか?

20100306_018-002.jpgどうせなら幸せついでに、噂の「さゝま」(HP)の和菓子も!
「草包み」草餅ですが、切って包みました型。このお餅がほわほわに柔らかくてびっくりよ。もちろん餡も上品おいしいです。

20100307_006-001.jpgもうひとつは、某師匠に「世界一おいしい桜餅」とすっかり刷り込まれてしまった桜餅。わたしの好きな道明寺タイプだ♪ しかも「ぬる燗と一緒が最高」と熱く教わりましたので、素直に実行いたしましたぞ。お酒はね、どれがいいか分からなかったので、サクラつながりで「出羽桜」のスッキリ目です。
確かに、美味しい! これは、旨いね! 日本酒でお菓子というのは、なんだか、禁断の世界に足を・・・

あ、修理が終わったらまた受け取りに行くのだ、危険危険。

もちろん、神保町なので古本もあるよね〜。

20100306-3.jpg去年、古典芸能系を求めて彷徨い混んだ手塚書房さんが、東京堂の裏にお引っ越ししてました。
一応あらかじめHPでチェックしておいた「吉田栄三自伝」が目的。さすがに昭和23年の本は、実物を見ないと、ぼろぼろすぎて寝床に持ち込めないこともあるので。

20100307_016.jpgいやあ鴻池のハンコだよん!
 江戸時代のあの日本一のお金持ちの後裔、超通人、天才と言われた人、32歳で戦死。世が世なら「総身が金」の若旦那だったお方。これでたった2冊の著作は一応揃いました。本人についての研究文献をなんやら捜してみたい気分。

あと、アンツルさんが一冊と、前から捜していたニザ様特集の「和楽」2006年4月号。まだ前日に仕入れてきたばかりで値付けもしていなかったのを掠ってきてしまいましたとさ。ラッキー♪

となかなか充実の一日でした。
ほんとは、前週のフォトパス感謝祭でもらった招待券で岩合さんのネコの写真の展覧会に行こうと思ったんですが、雨だし、荷物いっぱいだしで廻りきらず。

月別 アーカイブ



↑少しよく撮れた写真は、こちらに投稿してますのでヨロシク♪

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちもの、買い物、集め物、作りものカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはついったーです。

次のカテゴリはイベント、おでかけです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。