自然系:近くの公園と狭いベランダ〜で鳥と緑の最近のブログ記事

20180416-124.jpg
黄色さに不足ないイケメンのキビタキ。

20180416-027.jpg
ご飯食べたり、

20180416-066.jpg
歌ったり、

いかんせん遠いい! テレコン持って歩いかないとダメダメ自分。
20180413-175.jpg
下から見るとゆで卵みたい、あるいはペンギンみたい、と言われているオオルリ君登場。

20180413-233.jpg
待ちわびた春の渡り。なんと今年はメスも同時に登場。このオスは後頭部に白い部分があるのが特徴。


20180413-249.jpg
一瞬ほっそりしたエゾセンダイムシクイも頭上に。
20180330-326.jpg
自宅から小一時間ほどのところでコミミズクが出ていると教えていただき、三月末にギリギリセーフ。
最盛期は4羽いて、この日の朝も2羽はいたそうですが、私の会えたのは1羽だけ。

20180330-304.jpg
ネギのなかでくつろぐ姿(2時間!)とのそのそ歩く姿(2分)。
ネギの中に降りる前に、ビニールハウスの鉄柱?に乗っているのを5分ほど(笑)。

20180330-180.jpg
↑一応バックは桜でござい。鉄柱から畑に降りるところは目を離してしまい。
飛び出すのはまえの日でも日が暮れた後の6時18分と、モノクロのような写真を来ていたおじさんから見せてもらいましたが、私の腕とカメラではとても無理無理。

20180330-352.jpg
月を愛でて引き上げました。来シーズンも同じところに来てくれたら今度こそ複数&飛び出しを!と。

ところで、砂かけ婆@鬼太郎のモデルはコミミズクでしょうか?

コケ

| コメント(0) | トラックバック(0)
20180330-097.jpg

エナガに遅れること一月? 他の鳥たちも一斉に巣作り中。
メジロは夫婦仲良くコケ集め。
でも、去年、ゲットした古巣は棕櫚の繊維とビニールの紐だけでできていて、コケなんかかけらも入ってなかったけどな・・・どう使うのかしら?

20171006-1.jpg
↑さっぱりした内装、というか内装無し。子育て中のどこか、あるいは子育て後に無くなったのか?

菜の花とカワセミ

| コメント(0) | トラックバック(0)
20180331-295.jpg
菜の花といっても実は帰化植物のセイヨウカラシナというものらしく、このカワセミが主食にしているのもアメリカザリガニということで、グローバル化した春の小川はそうそうのほほん&うららかでもないですね。
20180327-311.jpg
母上の付き合いで、東博に行ってまいりまして、
特別展もやってないのにすっごい混んでたのは、半分以上がインバウンドかと。
春の庭園開放で本館裏のお庭に入れたのですが、ここでもエナガのペア発見よ♪ 証拠写真のみ。

本館二階では、ちょうど応挙の写生帖の鳥の部分を展示してたんですが・・・

oukyo-enaga.jpg
すんごい怖い(T ^ T) 急降下して突っついてきそう!?
目の周りの黒い線の位置と太さがへん。
目は上のまぶた(状の部分)だけが黄色いので、あとは、黒目うるうる大きい可愛い子。
こんなカケスみたいな怖い目ではないです。


20180327-283.jpg
違うべ!

ちなみに、こちらの地元のエナガは、クモを咥えて林のなかに飛んで行ったので、もうお子様成長中かも。一番早いペアかも!

まだ帰ってない

| コメント(0) | トラックバック(0)
20180317-055.jpg
今シーズンはもう会えないかな、と思っていた地元でのミソサザイ。近すぎてかぶりすぎ!

ピントがあってない訳ではないのですが、

20180317-055-2.jpg
ぼやーっとな( ´∀`) もしゃもしゃ加減がなんかテリヤとか犬っぽい。

あとは、キクイタダキに会えなかったのが残念。

20180319-440.jpg
シロハラさんの水浴。こちらもそろそろ山へお帰りか時期が近づいているかな。

春来た来た

| コメント(0) | トラックバック(0)
20180313-012.jpg
カタクリ咲いてました。

20180313-060.jpg
葉っぱも芽吹き出して・・・そう、葉っぱに隠れちゃうんでした、小鳥たちがd( ̄  ̄)
エナガの巣もますます見にくく&ピントが合わせにくくなってきました。
20180220-284.jpg
2月20日に見つけた丸出しの巣。まだドームができていないで、糸とコケを編み込んでいるエナガ頭が暗いけど見えてます。

20180302-333.jpg
3月2日には、もう外側は完成。一生懸命羽を集めて内装中。この時点でやっと入口がわかった。

でもね、去年も一昨年も、いつもいつもこういう木のまたで丸出しの巣は、カラスにやられちゃうんですよね。

20180304-105.jpg
3月4日には破壊されて羽毛が散乱している悲しい姿に。
まだ卵を産んでいなくて、もう一回やり直す根性と、次はもっと目立たない場所でやってくれる知恵がつくことを祈るのみ。

NHKの「ダーウィンが来た!」で3月18日(日)の放送がエナガ(シマエナガでなくエナガ)だそうです。楽しみ!
でも、可愛いって可愛いってあんまり人気が出て巣作りが見たいとかエナガ団子が見たいっていう人が増えると・・・それはそれでエナガ迷惑かも。
IMG_6241.jpg
最終日もお天気上々!
この日は鳥さんメインではなく、釧路湿原の縁でスノーハイク(スノーシューでなくても、スノーハイクって言っていいのかな?)。この写真を撮ったときは余裕のある平地ですが、けっこう上がったり下がったり、必殺シリセード(尻制動)で滑り降りたり( ??? )

いつもより雪が少ないから行けたけど、本来この時期にはなかなか入れないコースだそうです。オジロワシのペアが崖の向こうで会話してたけど、声のみで二羽一緒の姿は見られず。

で、鳥見の仕上げとしてはエゾフクロウ。

20180130-008.jpg
残念ながらお嫁さんは、留守あるいは穴の奥でした。
このフクロウさんは、2014年の3月にはじめて見せてもらった個体なんですが、その後、すっかり有名になってしまって、中国人の団体さんがバスで来ている!というすごい話も聞きました。

今シーズンは、あっちの穴もこっちの穴もからっぽ、とこのペアに集中してしまっているようです。
まあ、規制線がはってあって、けっこう人との距離は遠いいので、無茶する人が現れないことを祈るのみ。子育てのときはもっと森の奥に行くらしいし・・・

下の2枚は4年前の写真ですが、

20140319-232_1.jpg

20140319-252_1.jpg

誰かが、撮影に邪魔だった枝をきれいさっぱり切ってはるわ(笑)。

あとは、お昼ご飯を食べながら、

20180130-040.jpg
ゴジュウカラとか

20180130-049.jpg
アカゲラさんを室内から。

これにて冬の北海道旅行おしまい。

月別 アーカイブ



↑少しよく撮れた写真は、こちらに投稿してますのでヨロシク♪

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自然系:近くの公園と狭いベランダ〜で鳥と緑カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは解体現場です。

次のカテゴリは食べる:エスニック好きです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。