2018年4月アーカイブ

20180416-124.jpg
黄色さに不足ないイケメンのキビタキ。

20180416-027.jpg
ご飯食べたり、

20180416-066.jpg
歌ったり、

いかんせん遠いい! テレコン持って歩いかないとダメダメ自分。
20180413-175.jpg
下から見るとゆで卵みたい、あるいはペンギンみたい、と言われているオオルリ君登場。

20180413-233.jpg
待ちわびた春の渡り。なんと今年はメスも同時に登場。このオスは後頭部に白い部分があるのが特徴。


20180413-249.jpg
一瞬ほっそりしたエゾセンダイムシクイも頭上に。
20180330-326.jpg
自宅から小一時間ほどのところでコミミズクが出ていると教えていただき、三月末にギリギリセーフ。
最盛期は4羽いて、この日の朝も2羽はいたそうですが、私の会えたのは1羽だけ。

20180330-304.jpg
ネギのなかでくつろぐ姿(2時間!)とのそのそ歩く姿(2分)。
ネギの中に降りる前に、ビニールハウスの鉄柱?に乗っているのを5分ほど(笑)。

20180330-180.jpg
↑一応バックは桜でござい。鉄柱から畑に降りるところは目を離してしまい。
飛び出すのはまえの日でも日が暮れた後の6時18分と、モノクロのような写真を来ていたおじさんから見せてもらいましたが、私の腕とカメラではとても無理無理。

20180330-352.jpg
月を愛でて引き上げました。来シーズンも同じところに来てくれたら今度こそ複数&飛び出しを!と。

ところで、砂かけ婆@鬼太郎のモデルはコミミズクでしょうか?

コケ

| コメント(0) | トラックバック(0)
20180330-097.jpg

エナガに遅れること一月? 他の鳥たちも一斉に巣作り中。
メジロは夫婦仲良くコケ集め。
でも、去年、ゲットした古巣は棕櫚の繊維とビニールの紐だけでできていて、コケなんかかけらも入ってなかったけどな・・・どう使うのかしら?

20171006-1.jpg
↑さっぱりした内装、というか内装無し。子育て中のどこか、あるいは子育て後に無くなったのか?

菜の花とカワセミ

| コメント(0) | トラックバック(0)
20180331-295.jpg
菜の花といっても実は帰化植物のセイヨウカラシナというものらしく、このカワセミが主食にしているのもアメリカザリガニということで、グローバル化した春の小川はそうそうのほほん&うららかでもないですね。

月別 アーカイブ



↑少しよく撮れた写真は、こちらに投稿してますのでヨロシク♪

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。