2017年10月アーカイブ

20171018_30.jpg
久しぶりにカニヅメタケ(たぶん)・・・写真を撮ろうと落ち葉をどけてみたら、幼菌(?)が並んでました。明日か明後日なら蟹爪並びになるのかも。

20171009_09-.jpg

いっぱい一面生えててびっくりしたタケ・・・名前? 通称キノコ仙人というおじさんが獲っていかないで朽ちていたところをみると、食用ではないのかな。


20171018_13-.jpg
今日はお日様も出て温かく十月桜にキチョウ。明日からまた氷雨の冬に・・・

Wブルー

| コメント(0) | トラックバック(0)
20171016_104-.jpg
あくまで当社比ですが、アオサギの写真としてはいままで穫れた中で一番ましかと思います。これでも。
だって、目つき悪いし、なんか首伸ばしていると体がアンバランスなんだもの〜(^^;)

青鷺青松雨中なんたら〜って、漢詩に良さそうな・・・?! たいへん寒くてバラフェスティバルなのに、超がつくほどガラガラに漉いていた本日の神代植物公園にて。
20171003_96-.jpg
先日会えたエナガちゃん。目の周りがまだ黄色じゃなくて、赤っぽいので今年生まれの若者かと思われます。(10月半ばまで赤みがあるという資料発見)

いろいろポーズをとってくれたのは、この桜の枝に金色の虫、クモ?がいっぱいくっついていたから・・・これ何でしょう?
↓ 一番前の足?触覚がながーい。

20171003_102-.jpg
別の場所で会えたエナガは、

20171011_33-.jpg
サルノコシカケ系のキノコに乗って、盛んにほじほじ。嘴についているのはキノコのカケラに見えるけど、虫がいてそれを食べているのかも?
20171005_11.jpg
一週間ほど前に会えた秋のオオルリ。大瑠璃というより半瑠璃なのは、今年生まれだから?

20171005_64-.jpg
同じ子かな枝どまり。

20171005_59-.jpg
森の奥の奥の方に一瞬見えたサンコウチョウ。クモ食べてますね。思いっきり補正してもアイリングが見えないのでこちらも若いのでは。もうだいぶ南に行っているはず(行っているといいな)、来年長いシッポをぶら下げて帰ってきて欲しいもの。
20170927_1402-.jpg
珍しく花の中。シジュウカラ、キビタキと一緒。花に来た虫を食べてる?
20171006-1.jpg
うちのマンションで繁殖したメジロ(数個下のエントリーに)の巣です。植木屋さんが入ったのにちょうどお願いするタイミングがありました。管理人さんにバトンタッチされ、手元に♪

主材はシュロのようです。すっごい軽い。

20171006-2.jpg
裏側。白いのはやっぱり&残念ながら伝統素材のクモの糸ではなくて、新建材のビニール紐がほとんどのよう。もう、巣立ってからだいぶたっていて、枝から外れそうなので補修しなくっちゃ。

カモジャラシ

| コメント(0) | トラックバック(0)
20171003_56-.jpg
エノコログサ=ネコジャラシはイネ科で人間も食べられるらしいです。飢饉の時とか食べてたのかな。
そのまま天プラにしたら芒が口に刺さってたいへん、というネット上の情報もあったので、要脱穀ですね。

ぶすきのこだべか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
秋色

20171003_176-.jpg
「そだらぎものだないがべ、やつぱりきのこなどだべが。毒蕈ぶすきのこだべ。」
「うんにや。きのごだない。やつぱりぎものらし。」

20171003_179-.jpg
これもなんだかおいしそうなきのこ?

20171002_15.jpg
こっちは変形体? 美麗な変形菌図鑑が次々出るのに気を取られて、きのこ図鑑のちゃんとしたのを買っていなかったのに気がつき・・・

20171003_06.jpg
秋色キレイキセキレイ

月別 アーカイブ



↑少しよく撮れた写真は、こちらに投稿してますのでヨロシク♪

このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。