地元(三鷹、吉祥寺あたり)の最近のブログ記事

今年の5月ぐらいから井の頭線に、インテリアが紫あざやかな新車両が導入され、ニュースで「隠し模様でカタツムリとハートが隠れてます。まあ、5mmぐらいだからまず見つからないと思いますよ(笑)」というのをたまたま見てしまったわけで、

その新車両そのものになかなか当たらないし、混んでいるとしげしげ探せないし・・・

8月9日にハート模様発見!

20160809.jpg
そして、今日ついにカタツムリを発見しました!

20161030.jpg
やったね! コンプ! 
ネットで検索しても画像が見つからないので、他に探している人はいないのかなあと寂しく思いつつ・・・

で、あとね、ハートのつり革のある車両が一両だけある(あった?)という噂も・・・
DSC_4179_191.jpg
コサギさんを真上から。
琳派(江戸琳派?)かな、こんな黒ボタンを両側に付けたような顔のサギの絵があって、「うーむ、こうは見えないだろう」と思っていましたが、見えましたね、絵師さますいません。

そして、
DSC_4165_181.jpg
真下から見上げるコサギさんでございます・・・空爆覚悟、決死の撮影てなことで(^^;)
20160222.jpg

乗客の顔はちゃんとぼかしてあるのですが、画面いっぱいにバスじゃしょうがないやん!
スターバックスの三鷹武蔵境通り店は、なんだかすごいって、ドライブスルーだって、ってお店の外見を見るってクリックしたらこれだもの(^^;)
20140517-240.jpg
今年の春は、見つけておいたエナガの巣が、次々にカラスにやられて「がっかり」が多かったものの。それでもあちこちでエナガの子連れ家族に会えるように。「エナガセンサーON」にして探し回り・・・・見つけても、巣立って何日かたって育ってしまっているのは、高速&高所で写真は撮らせてもらえません。

やっと6家族目ぐらいで、巣立って間もない感じのお子ちゃまを発見♪
桜の木のなかで、赤いサクランボと赤いアイシャドーがいいかも。お口のしたの赤いのは、なんかクワンクワン付いてる?

20140517-139.jpg
ぽわぽわ可愛いです〜!

20140517-237.jpg
この家族のヒナはたぶん3羽か4羽で、エナガ団子は見られなかったものの・・・静かになったときはくたびれてうたた寝してたりするのがラブリーです。
20140420-113.jpg
春あるいはもう初夏のお楽しみ。オオルリ君

20140420-125.jpg
撮れたのは4月20日。

そして、やっとキビタキも。

20140503-145.jpg
GWに会えました。

20140503-189.jpg
囀っているとこ撮れた!と言いたいところですが、これはヒーみたいな地鳴き段階。さえずりをばっちり見せてくれた子もいたんですが、その時はカメラがなく・・・

そして、

20140505-141.jpg
会えて嬉しかったモズのおこちゃま。
しっぽが短い! でも動画を見せてもらったら、この短いしっぽを親と同じようにぐるぐる廻していました。
小さくても、アイマスクがあるので雄のようです。でもこの住宅地のなかの畑も、相続が発生して来年にはもうなくなってしまうとやら・・・

深大寺だるま市

| コメント(0) | トラックバック(0)
20140304.jpg
深大寺で3月の3、4日に毎年だるま市。なかなかこちらの休みにあわず、やっと初めて覗きに行きました。

カラフルなだるまさんだけではなく、張りぼての招き猫、フクロウ(不苦労)、布袋様などなどがもあるし、なんといっても、リアル達磨大師のお人形にびっくり、座禅達磨といってましたが、

20140304-168.jpg
ちょっとかっこいいかも、白衣バージョンもあって雪舟の「慧可断臂図」みたい、でも部屋に置くのはちょっとねえ、などと思って眺めておりましたところ、ヤングな女子がやってきて「サンタだ、サンタ売ってる!」と・・・(>o<)

20140304-139.jpg
植物園で梅メジロ。梅園の方は平日ですが、すんごいカメラ抱えた爺さん&婆さんの群れが押し寄せ、花の香りより華麗臭!?

とらちゃん2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
20140123-227.jpg
数年ぶりにあえたトラツグミ。
むちゃくちゃ足元で、メメズを食べるのに夢中で人のことをあんまり気にしませんが・・・
何しろはげしく落ち葉に同化しているので、教えてもらわなかったらとても独力では発見不可。

20140123-390.jpg
つぶらな瞳で、ツグミ一族の中でもかなり可愛い方かな。来年が寅年だったら年賀状に使えたのにねえ。

さて、明朝、早起きして雪景色撮影に挑む根性がでるかどうか!?
IMG_2668.jpg
かいぼりは順調(?)進んでいて、スワンボートも全隊座礁。滄海変じて桑田となるですな。

20140128-132.jpg
あちこちに残った水を、水路を造ってつなげて集めて流して汲みだして、ともかく乾かさないといけないわけですが、水路は人力というかぬったらぬったら人体でつくってました。本当にご苦労様です。まるで有明海みたいだけど、この朝は寒くて氷が張ってた!

20140203-188.jpg
8000匹以上の生き物がレスキューされました。とはいえ、外来種は、どうやら肥料にされてしまうらしいのですが・・・ ところで、ヘドロの放射能の検査はしたのだろうか!?

今日は、久しぶりのお散歩で、噂の

20140203-133.jpg
ハンサムなジョウビタキがお出迎え。しかも、ぐーんと向こうから近くに来てくれたのでラッキー♪

20140203-104.jpg
春めいた陽気に、あったエナガはみんなカップル。もうクモの糸を集めてもっていくカップルも。

IMG_2680.jpg
さて、そろそろ公園から引き上げようと思ったところで、知りあいに「弁天様で豆まきだ」と教えられて引っ返して参戦! ばらの豆だった!! エコバッグ広げてアピール(^^;)、二握りほど入れてもらえました。お餅もゲットだぜ〜。お豆けっこう美味しいです。
20140103-217.jpg
エナガッチさえあればご飯3杯はいける!?

20140103-172.jpg
森の脇であったこのモズのおじょうさんは、大晦日に工事現場の一番西側で見かけた子?
そして、2時間後に、下の公園のなかで会った子は、

20140103-268.jpg
やっぱりたぶん同じ子なので、小さくとも猛禽の仲間だけに狩り場はけっこう広いと見た。

あと、声ばっかりでなかなか姿が見られなかったシロハラの証拠写真と、

20140103-206.jpg
こちらもこの冬見かけることの少ないシメの証拠写真と

20140103-228.jpg
最後に遠すぎますが、このカワセミ♂は、すんごいえずき方をして、ペリットをはき出す直前・・・

20140103-302.jpg
この後、うんこもぴっと飛ばしなさいました。

これで、しばらく更新無しかも(^^;)
20130730-262.jpg
ツノホコリ一番見つけやすい、最初に見つけることができた仲間。
でも、ツノホコリの一族は、変形菌ではなく「原生粘菌類」に分類されるようになってた、まあ、アバウトなネンキン生活では、かまいませんが・・・きれいだし・・・

20130730-221.jpg
エダナシツノホコリ(分岐無し)。ポリープっぽい。

20130815-228.jpg
タマツノホコリ。ハチの巣っぽいんだけど、この写真ではなんともよう分からない(^_^;)
しかし、手持ちで等倍マクロでは所詮無理ですね。ちゃんと撮りたいなら「サンキャク」「ライト」そして「マエダマハズシ」とかいう高度な技が必要なのかも。

20130729-175.jpg
ご近所ではわりとレア? ナミウチツノホコリ。テーブルサンゴ状に足があります。

20130708_132.jpg
もうひとつおまけなんですが、ピンが甘かった・・・。柄の長さがヤリカミノケホコリっぽいような(もっと足が長いのかな)・・・サクラクモノスホコリっぽいような(でも頭が垂れてない)・・・うーむ・・・


↑少しよく撮れた写真は、こちらに投稿してますのでヨロシク♪

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち地元(三鷹、吉祥寺あたり)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは食べる:エスニック好きです。

次のカテゴリは畑で遊ぼ!(貸し農園でグリーングリーン)です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。